オアシス

**神戸大学マンドリンクラブのOB・OG会である弦友会のページです**

2012年度役員会

2012年度役員会を開催

2012年12月8日(土)の午後、神戸・湊川神社内の楠公会館にて、2012(平成24)年度の弦友会役員会が開催されました。
寒さ厳しい日でしたが、遠方からも計34名の各回生幹事および代理のみなさんが参加し、弦友会活動について熱心な意見交換を行いました。
また、役員会後は当日夕に神戸文化ホールで開かれたKUMCの第57回定期演奏会へ。後輩の演奏を楽しみました。
以下、役員会の内容をご報告します。


今ア会長挨拶
報告事項           

活動の近況、会計報告については、10月末に全会員に資料送付済み。
近々、KUMC過去の「演奏記録」をクラブのHPに掲載する。

          
審議事項           

事務局より、以下の方針と課題を説明。
(1)2013年度(平成25年度)運営体制

 →今ア会長と事務局岡部の現体制を継続する。

(2)弦友会の年間活動計画

 →今後7月に「つどい」、12月に(現役の定演に合わせて)「役員会」開催を柱に運営する。

(3)神戸大学マンドリンクラブのつどい

 →つどいについては、概ね好評で「今後とも継続を」という声が多いものの、
過去2回の内容では諸々の負担(特に費用面で)が大きすぎる。

(4)弦友会設立50周年(2013年)行事

 →「2013年つどい」を開催するのであれば、それに合わせて何かできないか。

(5)創部100周年(2015年)行事の準備

 →来年中に「実行委員会」を立ち上げて、現役生を交えて計画を練る。


意見交換

弦友会の今後の活動について、班別討議方式にて意見交換。(以下、要約)
<神戸大学マンドリンクラブのつどいについて>

 ・幅広い年代と交流できることに意義があり、毎年続けることが大事。100周年に限らず恒例化する。
・できるだけ多くの参加者が一緒に演奏する企画が考えられないか。易しい選曲で普段弾いていない人でも楽器を手に集い、合奏を楽しめれば。
・懇親会の料理はもっと軽くして。また、アルコール類はなくてもよいのでは。
・会費で収支がとれる範囲でつどいを開催する。

 <弦友会設立50周年、創部100周年行事について>

・記念演奏会(OB演奏)、記念誌発行、KUMCへの記念品寄贈など。

 以上(文責 岡部)

          
          

役員会の様子を掲載いたします。

         
          集合写真
集合写真…敬称略。数字は回生。
<後列、左より>
治村25・玉田43・川本40・高橋30・近藤55・池嶋54・細川53・伴51・前中(章)56・前中(梨)56・隅田58・畑中59
<中列>
永松(英)34・鶴間31・新見22・岡部20・武市49・村瀬38・多田38・塚原29・東郷32・蜷川26・高嶋60
<前列>
井川13・竹内(幸)12・竹内(修)17・永松(道)11・長嶋(弘)14・今ア9・佐々木15・泉18・長嶋(厚)14

※撮影は、宮本さん(11回)。なお、大野さん(9回)が後刻参加されました。

オアシス8-2 オアシス8-3